Fandom


アロー 編集

チュートリアル後に手に入るクローン。最初期のクローンではあるが、アンチ系統のクローンの中でもかなりの万能さを持つ。15本のアローを発射し、1本1本に当たり判定が存在する。効果範囲が広く、多数のクローンを狙うことに適している。また、スリングの仕方によって軌道、効果範囲を大きく変えることが可能。上に大きくスリングすると効果範囲が1点に集まり、かなりのダメージを与えることができ、ボムゴーレムなどにもかなりのダメージを与えることができる。

ただしあくまで「万能なクローン」であり、1体のクローンに対して大きいダメージを与えたいのならファイアバード、複数の的に大きいダメージを与えるのであればファイアボールのほうが適している。どっちつかずのクローンだが、デッキのバランスを取りたい人にオススメのクローンである。

また、タワーへのとどめ要員としても優秀。範囲が広く、弾速もそこそこあるため、ビッグバウンスボムなどでない限り、完全に防衛する事は不可能である。

コンボにはあまり向いていないが、フローティングボム等の軽いクローンなら当てれば押し出すことが可能。効果範囲も広いので、多彩な軌道を描かせ、止めずらいコンボを組むことが得意である。

確認されているコンボ 編集

フローティングボム+アロー(フローショット)アローのコンボであればこれが最も有名なコンボだろう。スリングの仕方により、様々な軌道を描かせることが可能。

相性の悪いクローン 編集

ビッグバウンスボム ボムが盾となり、アローがクローンにあまり当たらなくなってしまう。

相性の良いクローン 編集

歩行クローン、飛行クローン、浮遊クローン ヒットポイントが存在するクローン全てに有利に働けるのが強い点だろう。効果範囲も広く、狙いやすいため、初心者にも扱いやすいクローンである。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。