Fandom


“赤いブルが、翼を授けた。”

ファイアバード 編集

元々はチュートリアル後に手に入るクローンであったが、インフェルノアップデート後、朝の溶岩地帯でアンロックできるクローンとなった。3マナで自タワーから4羽のファイアバードがスリングされ、軌道通りに進む。弾速はそこそこ早く、狙いさえしっかりしていれば基本当たる。クローンの特徴とすると、1体のクローンに対して強いアンチクローンといったところ。4羽当てればボムゴーレム等タフネスの高いクローンでも瀕死状態にできるほど強力である。ただし範囲攻撃ではないため、1〜2対のクローンに対して使うのが有効的である。

ファイアバードは敵クローンに当たるとダメージを与えて即消滅する。なのでドッゴ等のクローンで狙われているクローンをバードから守ることができる。1体当たった程度ではそこまで痛くはないので、自分のクローンが狙われていたら少しでも被害を少なくしよう。

確認されているコンボ 編集

なし 特にない。というかコンボが存在しても使う機会があまりない。そこまで大きくクローンを押し出せるわけでもなく、そもそもコンボに使う余裕があまりないことが多いため、なるべく防衛に回す方が良いだろう。

相性の悪いクローン 編集

  • バルーン 1マナだがファイアバード2羽分耐えるため、狙ったクローンはあまり被害を受けない。
  • ドッゴ 上に同じく身代わりとして防がれてしまう。無残に消えていく様子は見ていて切なく、自然界について改めて考えさせられる。

相性の良いクローン 編集

  • マグネット すぐに処理でき、狙いも外れづらいため非常に有効である。
  • ビッグスミス これまたタワーアローと合わせればすぐに処理できる。マナアドを取りやすいため、積極的に使っていこう。
  • ボムゴーレム ほぼ瀕死の状態になる。ただしゴーレムの後ろにいるクローンにはダメージがいかないので注意。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。