Fandom


“第1話 「その水棲動物を見よ」”

ファイアボール 編集

インフェルノアップデート以前はかなり使用率の低かったクローンの1体。地面又はクローンに当たると効果範囲内に均等なダメージを与える。アローよりも複数のクローンの処理には向いているが…1vs1ではあまり使う機会がない。その分2vs2 ではかなりの強さを誇るクローンである。特にビッグスミスが場に2体いる、などの状況に強い。

さらに実はタワーダメージがかなり高い。そのままスリングするだけではタワーには入らないが、トルネードマグネットとコンボを組めばタワーに入れることが出来る。初心者はこの仕様を知らない人が多いため、初心者にとっては未知の恐怖と言えるだろう。ただしクローンに当たると消滅してしまうため、ミニボムなどどんなクローンでも防ぐことが出来る。

2vs2 専用のデッキを組むのであれば、アンチ系統のクローンの一体として採用しても良いだろう。基本どのクローンにも効果的なダメージを与えられるため、地味に活躍してくれる。

確認されているコンボ 編集

ファイアボール+トルネード(アンノウンフィア)トルネードの効果終了時のプッシュフォースでファイアボールを加速させ、敵タワーに入れる。効果的なのは1回きりだろう。

ファイアボール+マグネット マグネットを斜め上にスリング、ファイアボールを敵タワーのスロープ前辺りにスリングする。敵タワーに入るが、やはり効果的なのは一度きり。

相性の悪いクローン 編集

なし 特に相性の悪いクローンはいない。どのクローンに対してもそこそこのダメージを与えられる。バルーン等のクローンで防がれても、効果範囲が広いため、あまり影響がないのも強い点。

相性の良いクローン 編集

マグネット マグネットと引き寄せられたクローン両方にダメージを与えられる。コアボンバーの使用される10秒デッキにも強い。

ドッゴの群れ 爽快に消し去る事が可能。どのくらい爽快かと言うと爽快レモンスカッシュぐらい。

フライングバレル 上に同じく、爽快に消し去る事が可能。どのくらい爽快かと言うと爽快レモ(略)

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。