Fandom


“誰も傷つけない(倒さないとは言っていない)。”

ブラストグレネード 編集

史上初、2マナので使えるブラスト系統のクローン。性能としてはクラスターボムブラストボットを足して2で割ったようなもの。地面に触れると起爆し、3.5秒後に爆発し、ブラスト効果を発動する。又、ヒットポイントが存在するため、攻撃を受けてもブラスト効果は発動する。

そして特徴的なのがダメージを受ける判定。通常のクローンは敵クローンの攻撃でしかダメージを受けないが、ブラストグレネードは一部のクローンを除いて味方クローンからもダメージを受ける。

例に挙げると、スピニングソービッグスミスボム等、触れた瞬間ダメージを与えるクローンもしくはストンプダメージが発生するクローンからのダメージを受ける。(ただしファイアバード等は除く)

そのため、故意的にブラスト効果を発動させることも可能であり、コンボにも使いやすい一面を持っている。ただし、ブラストボットのように自分から動くわけではないので注意。

確認されているコンボ 編集

ボム+ブラストグレネード+スピニングソー(インテンショナルアクシデント)親子休憩所さん発案

スピニングソーの解説でも書いたが、故意的にブラスト効果を発動させ、ボムを吹き飛ばし、スピニングソーで追加ダメージを狙うコンボ。他のブラスト系統のクローンでは難しい。

ボム+ブラストグレネード ボムを弱めに射出、タワーのスロープに沿うようにグレネードを射出。ボムのストンプダメージでブラスト効果が発動、うまくいけばボムが弧を描いて飛んでいく。

ボム+ブラストグレネード+ミニボム ボムとグレネードをスロープ沿いに射出、ミニボムをグレネードに当てる。インテンショナルアクシデントよりもコストが抑えられるが、威力はそれほどでもない。

相性の悪いクローン 編集

  • マグネット 宙に浮いてしまい、ブラスト効果での邪魔がしづらい。
  • バルーン 上に同じく、宙に浮いてしまい、ブラスト効果が発動しない。カラスを追い払えるわけでもない。

相性の良いクローン 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。