Fandom


“魚からはタウリンカルシウムなどの栄養素を摂取できます。この残酷機械から得られるものは…5つの優しい恐怖でしょう。”

ブラストフィッシュ 編集

ブラスト系統のクローンで最強と名高いクローン。アップデートによって最も多く仕様変更がされ、初期はかなり使用率が低かったが、今では使用率は右肩上がりである。ブラストフィッシュは少し特徴のあるクローンであり、フィッシュ本体はスリング出来ず、フィッシュがブラスト弾を目掛けて撃つエサをスイングすることになる。初期の仕様はとにかくエサに向かってブラスト弾を撃ちまくるというもの。そのため自分のタワーに向かってブラスト弾を撃つことが多く、不人気であった。その後一回目の仕様変更により、自分のタワーの方向には撃たなくなった。そして、インフェルノアップデートにより2度目の仕様変更がされ、エサが地面にもつくようになり、5発だけブラスト弾を高速連射するようになった。発射速度は凄まじく、1秒間で5連射する事もある。まさに5つの恐怖、しかしダメージを与えない事を考えると、優しい恐怖とでも言うべきだろうか。

確認されているコンボ 編集

ボム+ブラストフィッシュ(電光雪花)ボムを短めにスイング、エサをボムの右下あたりにつける。光の速さでボムが飛び、その道筋には花が見えるかもしれない。

相性の悪いクローン 編集

  • スティッキーボム スティッキーボム単体だと、どうしても発射が間に合わず、無駄撃ちをすることになる。相手に使われても相性が悪く、エサがくっついてしまうとどうしようもない。
  • ボムゴーレム 流石に5連射でも吹き飛ばない。ただし、ゴーレムの後ろにいるクローンには効果あり。

相性の良いクローン 編集

  • トルネード 中に入っているクローンが全て遥か彼方へ飛んでいく。もはやただのそよ風。
  • マグネット 相手のものでも、自分のものでも、とりあえず不規則に飛ばされる。

特殊な仕様 編集

2vsなどで多発するのだが、フィッシュは自分のエサが消えても、もう一体のエサがあるとそのエサに反応するようになる。うまくいけば5〜6体が一気に発射する様子を見ることが出来る。場にいる全てのクローンがカオスな動きをするだろう。 “カオスだヨオ!カオスだネエ!”

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。