Fandom


“カエル:卵→オタマジャクシ→カエル
ボムフロッグ:バウンスボム→?→ボムフロッグ …「?」の間に何が…”

ボムフロッグ 編集

唯一、「ホッピング」のタイプに所属するクローンである。ボムスパイダーボムドローン等と根本的には似ているが…性能は明らかに異端。タイプにある通りジャンプしながら敵タワーに向かう。そのため、ビッグスミス等の地上クローンに進行を阻まれることがなく、非常に厄介なクローン。

ならボムドローンでも地上クローンに阻まれないじゃん。と思う人もいるだろう。確かにそうなのだが、こいつは跳ねながら進むため、動きが不規則であり、アンチ系統のクローンでも非常に狙いにくい。さらにインフェルノアップデートで死亡時に排出するボムバウンスボムに変更され、死亡後も不規則な動きをするようになった。同時にコンボを組みずらく、確認されているコンボも100%成功するものは少ない。かなり上級者向けなクローンと言えるだろう。

確認されているコンボ 編集

ボム+ボムフロッグ(ヘディング)狙って決めることがかなり難しいコンボ。フロッグが跳ねる瞬間にボムを頭上にスリングすると、勢いよく飛んでいく。マスターできれば相当な戦力になりうるコンボ。

あまりに不規則な動きをするため、他のコンボに関しては省略させて頂きます。

相性の悪いクローン 編集

  • スティッキーボム 捕まったら最後、お菓子売り場の子供のように、駄々をこねるだけになってしまう。
  • スパイキー ジャンプで避けてもこのクローンも跳ねるので、結果衝突します。どこかの配管工も苦手そうなクローンですね。

相性の良いクローン 編集

トルネード トルネードの発生位置によっては跳び越えます。どこかの配管工とは格が違います。

ファイアバード ほとんど当たる心配はいりません。「飛ぶ」のと「跳ぶ」のじゃ格が違う。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。