Fandom


エビワラーって調べてみてください。顔だけこいつとそっくりです。”

マグマゴーレム 編集

インフェルノアップデートで追加されたクローン。即追加されたわけではなく、9日後にリリースと表示され、イベントの報酬としてリリース前に手に入るようになっていた。はっきり言って化け物。強すぎる…のだが、性能がかなり防衛に偏っている。タワーダメージは5マナにしてはかなりの火力だが、移動速度が遅く、ヒットポイントもそこまで高くないため、攻撃にはあまり使えない。また、ヒットフォースも低いためボム等を押し出す役としても不十分である。そのかわり5マナにしてかなりの重量級である。なんとレベル1の状態でもレベルカンストのボムゴーレム単体を進行不能にし、防衛可能。また死亡時に排出するマグマファイアも優秀で、ワイルドファイアの圧倒的上位互換。とにかく歩行クローンの防衛においてはトップクラス。さらにストンプダメージも存在する等、ここまで聞けば最強に思えるが…やはり攻撃では役立たずである。

確認されているコンボ 編集

なし…コンボ面ではビッグスミスが圧倒的に有利であり、コンボ自体もスミスと似たようなものなので実質存在しない。コンボを組めない、これが圧倒的な欠点。仮にバウンスボム+マグマゴーレムというコンボをしても、止められるとヒットフォースの低さからボムを押し出すのにも心細くなってしまう。

相性の悪いクローン 編集

  • アンチ系統のクローン 全てのアンチクローンで防衛が可能。アンチクローンは使い切りのものが多く、当てたら終わりという事がほとんどなため、マグマファイアも役に立たない。
  • 飛行クローン、浮遊クローン ストンプダメージだけでは心細い面がある。マグマファイアも泣いている。

相性の良いクローン 編集

  • 歩行クローン 全ての歩行クローンを防衛可能。(単体の場合)ただしカウンターの形が組みづらい。
  • ボムゴーレム ゴーレムの処理が安定せず、レベル差も大きいという人への救世主となり得る。どんなレベル差でも防衛可能!(単体)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。