Fandom


“すがすがしい日だよな外は。小鳥は歌い、花は咲き乱れ…こんな日こそ、お前さんみたいな子供には……地 獄 の 業 火 に 焼 か れ て も ら う ぜ 。”

ワイルドファイア 編集

その名の通り、着弾した場所に地獄の業火を発生させる。ファイアボールの様にクローンに当たったら終わりではなく、継続的にダメージを発生させる。効果範囲は橋の部分の4分の1程度。地面にしか発生せず、歩行クローン以外には基本効果がない。歩行クローンに対してもそこまで強くはなく、あったら少し邪魔と思う程度。ボムゴーレムなどにはかなり効果が良いが、ドッゴ等、他のクローンが優秀で陽を浴びることのなかったクローン。さらに追い討ちをかけるかの様に、マグマゴーレムというクローンも登場、かなり使用率が低下してしまった。2vs2 では地味に使える程度。歩行クローンが流行るかどうかによってこのクローンの行き場も決まるため、環境に左右されやすいクローンの一体でもある。

確認されているコンボ 編集

なし これがこのクローンの弱い点。他のアンチ系統のクローンはコンボが組みやすいものが多いが、こいつはそうでもない。フローティングボムを押し出す程度のことしかできないため、完全に防衛にしか使えないのが弱い点だろう。

相性の悪いクローン 編集

  • 飛行クローン、浮遊クローン ほとんどの場合ダメージを受けず、存在が空気の様になる。せめて上昇気流を発生させれば強いのに…
  • ボム 科学技術が発達しており、ダメージを一切受けない様に特別な加工が施されています。

相性の良いクローン 編集

  • アイシクル 凍らせてから燃やす。なぜ氷が解けないのかは不明だが、飛行クローンにもダメージを与えられる。公式も紹介しているコンボの1つ。
  • ボムゴーレム かなり処理が楽になる。“犯した罪の数々が背筋を伝う。”
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。