Fandom


特異コンボ 編集

特異コンボとは、おそらく運営が想定外であろうコンボあるいはコンボセットである。代表的なものはLuziferショット、mitsu_tama エンライテン、dark cuveアンチパンチ、釈迦トルネードである。

Luziferショット 編集

Luziferショットとは、スティッキーボム(フローティングボムでも可)と、ビッグバウンスボムを宙に浮かせその間に、マグネットを出して、剛力かつ俊敏な弾頭を相手のタワーに飛ばすというものである。

mitsu_tama エンライテン 編集

mitsu_tama エンライテン(英:mitsu_tama enlightiment)とは、バウンスボムとミニボムとスティッキーボムを軸とした技である。4月30日平成最後の日には、mitsu_tamaエンライテンNEOが完成しており、小コンボ種類が100種類ぐらい増えた。また、このコンボは長ければ1分くらい続くものでもある。

内容は、バウンスボムとミニボムを出し、どちらかが落ちれば、ボムスパイダーや、ストライカーボーイを出す、その後、スティッキーボムとスナッチャーあるいは、ブラストフィッシュとクラスターボムを出し、その場に落ちているドロップボムを再利用し、それでも入らない場合は、ミニボムストンプブラストを応用し、相手のタワーへ押し出す。その後、処理されてしまったボムは、回収せずに場に残しておく、爆発する寸前に、バウンスボムを投げ、爆発するボムの少しななめ上に丁度届くように配置する。この場合、ゴーレム系でしか止められないため、基本的に相手に入ると考え、次は、2つの選択肢で、スティッキーボムを飛ばす。自分のタワーに技とダメージを与え、スティッキーボムを相手に飛ばす。スナッチャーでドロップボムとスティッキーボムをくっつけ、相手に入れる。

ここまでの流れが、基本的にmitsu_tamaエンライテンである。

名前の通り、未来の結果へ向けてコンボ開発していくことから、mitsu_tamaエンライテンという名前がついている。また、コンボセットと呼ばれる部類に入る場合もある。(その場合、mitsu_tamaエンライテンは、あくまでコンボ集団の中で構成される流れという判定になる。)

ヒュウガナツ エンライテン 編集

ヒュウガナツエンライテン(Hyuganatsu Enlightiment)とは、バウンスボムとミニボムをメインとするよりも、ドッゴと、ミニボムを軸としたデッキ。エンライテンデッキでは、従来ドッゴを使ったものはなかったので、新種のコンボがその場その場で生み出せるのが利点

dark cuve エンライテン 編集

dark cuveエンライテンとは、ミニボムを軸とした後天性コンボ。またコンボ集団。

本人によれば、エンライテンの中では平均マナが4マナを越えるエンライテンはおそらくこの組み合わせだけしかできないと言っている。

ヒュウガナツ 百裂砲 編集

ヒュウガナツエンライテンから生まれた、新たなコンボ。ボムドローンと、スティッキーボムを爆風で、重ね合わせることができる。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。